スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家で使っているお弁当箱のこと

20050120102233.jpg


お弁当箱の紹介でも。
以前はプラスチックの2段式横長弁当箱だったのですが、パチンと止める蓋のちょうつがいの部分が壊れてしまったので、昨年11月に買い換えました。
その際リサーチしましたら、木製のお弁当箱は湿気がこもらないのでご飯がべっちょりせずおいしい、ということを知りました。インターネットショップや百貨店などいろいろ見て、買ったのはこれ(ちょうどセール中でもあったので)。長野県の南部、木曾地方の漆器です。
夫によると、ご飯がおいしいのはもちろん、卵焼きもしっとりしておいしいのだとか。木に何か調節機能があるのかもしれません。ただパッキンなどはもちろんついていないので汁漏れ注意。おかずは煮詰めたりおかかをまぶしたりして、できるだけ汁気が出ないようにしています。
意外だったのが、手入れが楽なことです。お湯も洗剤も使えますし、表面がツルツルしてるのでさっと拭取ればすぐかわきます。漆器入門編としてなかなかよい選択だったのでは、と思っています。

ちなみに箸箱と箸はおそろいがなかったので、デパートで春慶塗のを買いました。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

chelsea

  • Author:chelsea
  • 専業主婦
    夫と2歳の娘と長野在住
    夫に作っているお弁当の記録です
    (同じものを娘と私も食べています)

    Profile
    メールはこちらから

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
魚 (79)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。