スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふきの混ぜ寿司

2005/02/16

ふき・油揚げ・椎茸の混ぜ寿司
いわしつくねの味噌焼き
かにかま入り卵焼き
ごぼうと人参の青海苔マヨネーズ和え
ほうれん草のおかか和え
キウィ

ふき、油揚げ、戻した干し椎茸は刻んで、だし汁・醤油・みりんで汁気がなくなるまで煮る。酢飯に炒り胡麻と一緒に混ぜ込む。
冷ご飯が一膳分あったので、混ぜ寿司に。酢飯の砂糖と塩は控えめにしました。

いわしのつくねは照り焼きにすることが多いので、今日は味噌と甜麺醤をからめて焼いて、海苔を巻きました。
夫の感想
混ぜ寿司は味がちょうどよかったそうです。「ふきと酢飯ってあうねえ」と夫にも好評でした。冷ご飯とも知らずに。。。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

すし酢の塩加減って意外と難しいですよね。

義母がすごく上手で、最初はちょっと薄いかな?って思うんですけど食べてるうちにちょうど良くなってしかも止まらなくなっちゃうんです(笑)
自分でも挑戦してみるんですが同じ材料をを使ってるはずなのに何か違うんですよー。不思議。

>裏BIYORI さま

そうそう、結構難しいですね。
はじめに薄く感じるくらいじゃないと、だんだんあきてきちゃいますよね、酢飯って。

すごく上手な友達が、炊飯器のお釜の中に直接砂糖と塩をバババッとふってお酢をかけて混ぜちゃうと言っていたのを聞いてから、私もそうやってます。
合わせ酢を作ってかけるより、不思議と味が決まります。楽ですし。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

chelsea

  • Author:chelsea
  • 専業主婦
    夫と2歳の娘と長野在住
    夫に作っているお弁当の記録です
    (同じものを娘と私も食べています)

    Profile
    メールはこちらから

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
魚 (79)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。