スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長芋とたらこのチーズ焼き

2005/02/25

昆布ちりめんご飯
鶏肉・ごぼう・人参の煮物
焼き油揚げと水菜のサラダ
トマト
かにかまといんげん入り卵焼き
長芋とたらこのチーズ焼き
かぶのおかか炒め

長芋は輪切りにして、コンソメスープで煮る。アルミカップに長芋と焼いてちぎったたらこを入れ、ピザ用チーズをのせパセリをふってトースターで焼く。

思いつきで作ってみたのですが、冷めたらチーズがカチカチになっていました。食べにくいかも。。。
スポンサーサイト

おにぎり

2005/02/23

おにぎり3種
(左から、キムチ味、鮭マヨネーズ、ウド味噌焼きおにぎり)

夫は午後から日帰り出張だそうで、「新幹線の中でもさっと食べられるようにおにぎりにして」と言われました。
キムチ味なんかにして、周りの席の人にヒンシュクかってしまうだろうか。。。
この前なにかで、「糖質をエネルギーにかえるのに必要なビタミンB1が、海苔には豊富に含まれている」というのを読みました。朝の忙しい時に海苔を切るのは面倒くさいなあ、と今まで省略しがちでしたが、やっぱりおにぎりに海苔を巻くのはいいみたいです。

キムチ味・・・豚ひき肉とみじん切りの野菜を炒め、塩コショウとキムチの素で味付け。そのフライパンにご飯を入れてむらなく混ぜ、握る。
鮭マヨネーズ・・・ほぐした焼き鮭とマヨネーズを混ぜたもの。
ウド味噌焼きおにぎり・・・塩をつけて握ったおにぎりにウド味噌を塗り、オーブントースターで焼く。

ごぼうの肉巻きヤンニンジャン風味

2005/02/22

ごまかけご飯
焼き鮭
ごぼうと人参の豚肉巻き焼きヤンニンジャン風味
茹でキャベツ
トマト
わらびと椎茸の煮物
キウィ

ごぼうと人参は拍子切りにして茹で、醤油をたらしておく。ヤンニンジャン・醤油・紹興酒を混ぜたものを豚薄切り肉の内側にぬり、野菜を巻いて、外側に塩コショウ。フライパンで転がしながら焼いて、焦げ目がついたら酒をふって蓋をして蒸し焼きにする。

肉巻きはいつも焼いた後に調味料を絡めるのですが、鍋が汚れて嫌だなあと思っていました。肉の内側に味をつけることを思いついてやってみました。鍋に焦げ付かないので調味料も少なくて済むし、弁当箱も汚れなくていいかも。ヤンニンジャンと醤油を混ぜると焼肉のタレみたいな味なので、朝はそのほうが手軽かもしれません。

切り干し大根入りオムレツ

2005/02/21

昆布ちりめんご飯
鰊と結び昆布の煮物
切り干し大根と葱のオムレツ
ほうれん草のポン酢和え
トマト
キウィ

切り干し大根は耐熱容器の上でキッチン鋏で切り、ひたひたの水を入れてレンジで加熱、水気を絞って醤油をたらしておく。卵液に切り干し大根の戻し汁・オイスターソース・塩コショウをよく混ぜ、切り干し大根と葱のみじん切りも入れる。フライパンにごま油を熱して焼く。
もう随分前のことですが、台湾で食べた切り干し大根のオムレツがしみじみと美味しかったので、味を思い出して時々作ります。調味料はだいたいこんな感じかなーと適当に入れているので、あってるかどうかわかりません。あちらではスパニッシュオムレツみたいに丸く焼いて放射状に切り分けていましたが、弁当なので詰めやすく四角く切りました。

鶏肉のウド味噌のせホイル焼き

2005/02/17

梅干ごまご飯
鶏肉のうど味噌のせホイル焼き
しめじとえのき茸のねぎ炒め
ほうれん草入り卵焼き
長芋と人参のコンソメ煮
貝ひもと切り干し大根のピリ辛生姜煮
キウィ

ウドの皮で作った練り味噌を、鶏胸肉にのせて焼いてみました。
ウドは包丁の背で表面のうぶ毛のようなものをこそげとり、厚めに皮をむく。皮を粗くみじん切りにして水にさらしてあく抜きし、水気をふいてごま油で炒め、味噌・酒・砂糖少々を加えて練り上げる。鶏胸肉はそぎ切りにし、酒と塩をふってウド味噌をのせ、アルミホイルをかぶせてトースターで5分、アルミホイルをとって5分焼く。
ウドは廃棄率が高くて気になっていて、試しにやってみたら意外と食べられるし香りもいいので、それ以来、皮は練り味噌にしています。捨てないのだと思うとこころおきなく厚く皮をむけます。その方がウド本体もおいしいし。(白い部分は昨日の夕飯に出しました。)

帆立の貝ひもは、もどした切り干し大根と一緒に生姜と醤油、豆板醤で佃煮風に。
長芋と人参はコンソメスープでただ弱火で煮るだけですが、長芋から出るねばりのおかげで、味がよくからみます。
卵焼きが妙な三角形になっちゃったのですが、詰めてみれば容器のカーブにぴったりでした。

ふきの混ぜ寿司

2005/02/16

ふき・油揚げ・椎茸の混ぜ寿司
いわしつくねの味噌焼き
かにかま入り卵焼き
ごぼうと人参の青海苔マヨネーズ和え
ほうれん草のおかか和え
キウィ

ふき、油揚げ、戻した干し椎茸は刻んで、だし汁・醤油・みりんで汁気がなくなるまで煮る。酢飯に炒り胡麻と一緒に混ぜ込む。
冷ご飯が一膳分あったので、混ぜ寿司に。酢飯の砂糖と塩は控えめにしました。

いわしのつくねは照り焼きにすることが多いので、今日は味噌と甜麺醤をからめて焼いて、海苔を巻きました。

more...

帆立のチリソース

2005/02/15

ごまかけご飯
帆立のチリソース(白菜を敷いた)
パンチェッタとほうれん草のソテー
ふきと高野豆腐の煮物
大根・人参・生姜のきんぴら
キウィ

エビチリと同じ味付けで、帆立でやってみました。フライパンで炒めずに電子レンジで作ったため、カロリー控えめです。
帆立、みじん切りの葱と生姜に酒と醤油をふり、レンジで加熱。中華スープの素・ケチャップ・酒・醤油・豆板醤・砂糖・ラー油少々・片栗粉をよく混ぜたものを加えて、さらにレンジで加熱する。
片栗粉は、ちょっと少ないかなーと思うくらいがちょうどいいみたいです。(多いと、レンジから出した時に固まっていてびっくり!)

パンチェッタは弁当に入れるのもったいないと思ったのですが、昨日あまりにしょぼ弁だったので奮発してみました。

more...

ふきと椎茸の卵とじ

2005/02/14

肉味噌と絹さやのせご飯
ふきと椎茸の卵とじ
えのき茸と人参のベーコン巻き焼き
紫玉ねぎのマリネ
キウィ

ふきと椎茸は食べやすい大きさに切って、だし汁・醤油・みりんで煮ておく。耐熱容器にふきと椎茸、煮汁少々を入れ、溶き卵をかけて、ラップをして電子レンジで500Wで20秒×3回加熱(途中でラップをはずしてかき混ぜながら)。卵は1/2個分です。
卵とじは、鍋で作ると焦げ付いたりシャバシャバになったりしてうまくできないので、電子レンジでやってみたら、結構ふんわりできました。

買い物に行ってないので無理矢理あるもので作りました。あまりにしょぼくとてもバレンタインデーとは思えない。。。

ひき肉とおからのドライカレー風

2005/02/09

白ご飯
ひき肉とおからのドライカレー風
芽キャベツのコンソメ煮
かまぼこの梅肉サンド
ごぼうサラダ
キウィ

豚ひき肉と粗くみじん切りにした野菜(玉ねぎ・人参・ピーマン)を炒めポロポロになってきたら、おからをまんべんなくふりかけるようにして加え、少し炒めて取り出す。コンソメスープ・カレー粉・ガラムマサラ・白ワイン・ケチャップ・塩コショウを煮立て(ここで味を決める)、取り出した具をもどして汁気がなくなるまで煮る。

おからの煮物を豚肉で作ってみたら意外と美味しく、それを食べてる最中に思いつきました。シチューの具を炒めて小麦粉をふりかける時の感じでおからを加えるとうまく混ざるみたいです。
丼ものの時に卵焼きを入れたら「くどい」と夫に言われたことがあるので、ほかのおかずは簡単なものにしました。

しめじとわかめのナムル

2005/02/08

梅干ご飯
かじきの柚子胡椒焼き いんげん添え
紫玉ねぎとかまぼこのサラダ
しめじとわかめのナムル
大根・人参・生姜のきんぴら
キウィ

しめじとわかめはさっと茹でてざるにあげる。紹興酒・めんつゆ・オイスターソース・ラー油で和え、刻み葱とすりごまをふってなじませる。
急いでて、でも何かもう一品と思い、適当にやってみました。結構ご飯がすすむ味かも。味見した夫も気に入ったみたいでした。

more...

おからハンバーグ野菜あんかけ

2005/02/07

鮭ふりかけご飯
おからハンバーグ野菜あんかけ
かにかまといんげん入り卵焼き
キャベツとしめじのコンソメ煮
たたきごぼうの胡麻酢
キウィ

おからをだし汁で少ししめらせ、鶏ひき肉、もどしたひじき、みじん切りの玉ねぎと生姜、練り胡麻(白)、塩・醤油を混ぜてよく練ってまとめる。フライパンで両面を焼いたら酒をふって蓋をして蒸し焼きにして取り出す。だし汁・醤油・みりんを煮立てた中に千切りの野菜(葱、人参、椎茸)を入れてさっと煮て水溶き片栗粉でとじ、ハンバーグの上にかける。
ひき肉はほんのつなぎ程度で、ほとんどがおからとその他の具です。練り胡麻を少し入れてしっとりさせてみました。それでもおからなのでパサつくかと思い、あんかけにしました。

more...

こちらに移転することに決めました。(再掲)

JUGEMが重い状態があまりに長く続いており、1月末まで待ってみましたがもう辛抱できませんので、やはりこちらに移転してくることに決めました。

・ブックマークして下さっている方は、恐れ入りますがURLの変更をお願いします。
YahooにはURL変更を依頼中(了承はまだ)(2/7変更済み)、BlogPeopleは既に変更済みです。


記事といただいたコメントは、新しいものから少しずつ移しています。インポートツールが何故かうまくはたらかない為、手作業で致しますので時間がかかると思います。3/18現在、2004年5月12月分までは完了しています。移行が完了したものからJUGEM版は削除しています。
それ以前の記事は、恐れ入りますがこちらのJUGEM版をご覧下さい。(写真の表示に時間がかかると思います)
 (2004/3/24移転完了)


・カテゴリが増えて煩雑になってきましたので、ツリー化してみました。(javascriptがoffの場合は表示されません)
FCafeさまのスクリプトを使わせてもらいました。→ツリー化統合(FCafeさま)
どれがどれのことなのか理解するのが大変で四苦八苦しましたが、おかげさまで随分すっきりしたと思います。FCafeさま、ありがとうございました。

厚揚げの甘味噌炒め

2005/02/04

梅干ごまご飯
厚揚げ・ごぼう・人参の甘味噌炒め(レタスを敷いた)
ツナじゃが(絹さや入り)
ブロッコリー
たらこと青海苔入り卵焼き
しめじと玉ねぎのサラダ

厚揚げは油抜きをして一口大に切る。ごぼうと人参は斜め切り。野菜をごま油で炒め、厚揚げを加え、甜麺醤・紹興酒・味噌(普通の)・砂糖・醤油少々を入れて汁気がなくなるまで炒め、ねぎのみじん切りをパラリ。
厚揚げは水切り不要だし、型崩れもしないので、炒め物の時は便利。赤味噌がなかったのでかわりに甜麺醤を使ってみました。ちょっと味見したら、これもなかなかよかったです。

昨日は夫が休暇を取ったので、弁当作りも休みでした。
しばらくろくな買い物をしてません。じゃが芋や根菜ばかりで彩り悪いですねえ。今日こそ行ってこよう。

more...

家で使っているランチジャー

ランチジャー

2004年10月に購入したランチジャーです。
ご飯容器1つ(左)、おかず容器2つ(右)、ナイロンの袋(左奥の黒いの)。箸やフォークはついていません。
ご飯容器がステンレスの保温容器になっています。ご飯を入れる前に熱湯を入れてよく温めておきます。電気ポットのお湯だとぬるくてダメみたいです。水気をふいてからご飯を入れます。そのままだとご飯の湯気で水っぽくなってしまうので、少し蓋を開けておいてから閉めます(ブログ用に写真を撮る時間がちょうど良いです)。
気に入っている点は、
・小さくて軽いこと。
大きさ比較用にCDを並べてみました。保温はご飯容器のみで付属の袋に入れる為、男性用のわりに軽量コンパクト。いつも使っている木の弁当箱とほとんど同じ大きさ・重さです。ただし、よくあるごっついランチジャーより保温力は弱いみたいです。
・おかず容器が2つに分かれていること。
深さがあって丸い形のものにおかずを詰めるのは難しいですが、こうやって2つに分かれているだけで、断然詰めやすいです。

炊きたてのようにホカホカではないそうですが、ご飯が温かいとふりかけも要らないらしく、減塩効果も期待できそうです。

困った点は、小さくてしかも袋がキツキツの為、いつも使っている箸箱が入らないこと。いろいろと捜し歩いて、やっと入ったのは16cmの子供用!仕方なく買いました。このランチジャーの時は、電車の絵が描いてある可愛いのを夫は使っていますよ。。。
ちなみに今日は夫の都合で弁当はなしでした。

詳しくは以下のリンク先をご覧下さい。

保温ジャー付お弁当箱ヨーロピアンカンパニー保温ジャー付お弁当箱 2004年モデル
(我が家で使っているもの。箸は付いていません)


保温ジャー付お弁当箱カラーストリングス保温ジャー付お弁当箱 2005年モデル
(箸・箸箱付き)

おにぎり

2005/02/01

おにぎり3種(鶏ごぼう、カリカリ梅・じゃこ・生姜、さつま芋)
高野豆腐・いんげん・しめじの煮物
ウインナとレタス
大根サラダ柚子風味
キウィ

鶏ごぼう---鶏ひき肉、ささがきごぼうを炒め、酒・醤油で味付けし、最後にみじん切りのねぎを加えたもの。

カリカリ梅とじゃこと生姜---カリカリ梅と生姜はみじん切りにし、ちりめんじゃことともにご飯に混ぜて握る。
この前、TVでご飯の番組をやっていて、この混ぜご飯がとってもおいしそうでした。夫も「食べてみたいなあ」と言っていたので握ってみました。

さつま芋---皮ごとサイコロに切って塩水にさらし、レンジで加熱してやわらかくしたものをご飯に混ぜる。
いつもは塩なしで握った後にごま塩をつけるのですが、今日は切らしていた為、塩をして握った後、皿に黒ごまを入れて押し付けてみたら、これはこれでうまくいきました。今度からごま塩買わなくてもいいかなあ。

more...

カレンダー
01 | 2005/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
プロフィール

chelsea

  • Author:chelsea
  • 専業主婦
    夫と2歳の娘と長野在住
    夫に作っているお弁当の記録です
    (同じものを娘と私も食べています)

    Profile
    メールはこちらから

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
魚 (79)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。